記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】苦労人ならではの視点が魅力 「宇梶剛士のあっちこっち散歩」

★宇梶剛士のあっちこっち散歩 <2月9日(日)午後5時BSフジ>

 現在、テレビでは散歩番組ブームと言っていいかもしれませんね。散歩番組をやっているとついつい見てしまいます。それは私が散歩をよくするからでしょうね。

 落語家は稽古がてらに散歩する人が多いのです。もちろん、ブツブツ喋りながらですから、怪しさは普通の人の十倍ですけどね。

 BSフジで放送されている「宇梶剛士のあっちこっち散歩」という番組はけっこう好きですね。やはり、バラエティー慣れしていない人のこういう番組の方が新鮮だからでしょう。

 宇梶さんは若い頃にヤンチャし、警察の世話にもなっているなかなかの人生経験をしてきた方です。そんな宇梶さんから語られるキーワードを元に散歩を開始します。

 これまで訪れたことのない場所、何度も通った懐かしの場所を歩いてみることで新たな発見があるわけです。苦労人である俳優・宇梶剛士ならではの視点が、この番組の魅力でしょう。

 9日午後5時からの放送では、新宿を出発し、大久保方面を目指します。この街は若い頃にアルバイトをしたり、さまざまな思い出があるとのこと。その思い出話も世代が近い人にはグッとくるものが多いのです。

 もちろん、韓国コスメ・グルメなど、若者たちの間で流行っている商品が集まる大久保も行くのですが、そこをちょっと入っていくと、実に静かな住宅街なのです。これ、新宿? と思いますよ。そんな中で、宇梶さんが自分の名前の由来を話すのですが、実にいいのです! 自分の名前の話からのお父さんについての話は、なんの飾り気もなく、多くの人生経験をしてきた人ならではの厚みがあります。

 そして、番組の最後では、その日の中で浮かんださまざまなキーワードを基に、宇梶さんが即興芝居を敢行。宇梶さんのパーソナリティーと街の魅力が絡みあった好番組です!(立川志らべ)

関連ニュース