記事詳細

【シネマパラダイス】ストリップダンサーが男たちを手玉に…「HUSTLERS ハスラーズ」

 くびれたウエストと大きな胸で、ポールダンスを踊るラテンの歌姫ジェニファー・ロペス。50歳になる彼女がストリップダンサー役で主演と製作総指揮を兼ねるエロい話題作だ。ギリギリで生活する女性たちが、大金を使う男たちを手玉にとった実話をもとに映画化している。上映時間110分。7日公開

 祖母を養うためにストリップダンサーになったデスティニー(コンスタンス・ウー)はトップダンサーのラモーナ(ロペス)と親しくなり大金を稼げるようになる。だが2008年のリーマンショックで経済は冷え込み、ダンサーにも不況の波が押し寄せてくる。金がほしい彼女たちは男たちに酒を飲ませ、詐欺まがいの方法で大金を巻き上げていく。

 【ホンネ】エロ好き男をだまして金を巻き上げるのは犯罪だが、動機になる「真面目に働いても苦しいのに、世界的な金融危機を引き起こした張本人であるウォール街の金融マンが、その後もぜいたくに暮らしているのは許せない」というダンサーたちの異議申し立てには共感。エロの下に庶民の怒りがある。

(映画評論家・おかむら良)★★★★

 ★5つで満点