記事詳細

霜降り明星・粗品、月9ドラマまさかの怪演で“小栗旬いらず”!? 「演技力高すぎ」ネット上で賛辞溢れる (2/2ページ)

 そんな小栗のほうは、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主演することが決まっている。さらに今年公開のハリウッド映画「ゴジラVSコング」に出演するなど海外での活躍も期待されている。

 「さらに言えば、将来は所属事務所のトライストーンの社長とも報道されており、舞台や監督業なども手がけていることを考えると、ここから先は超多忙になることは間違いなしなのです。すると、粗品がさらに演技の幅を広げていくことができれば、小栗をイメージした役回りで粗品にお鉢が回ってくる可能性もゼロではありません。まさかのチャンスがめぐってきそうです」と映画関係者。

 M-1王者、R-1王者に加えて、新たな冠を狙いに行く日が来るのだろうか。

関連ニュース