記事詳細

人気女子アナとプロ野球選手の「結婚→寿退社」が減ったワケ

 かつて人気女子アナといえば、プロ野球選手と結婚して寿退社するというのが、ひとつの流れとして定着していた。

 しかし、2017年にヤクルト(当時)の杉浦稔大(27)と結婚した元テレ東の紺野あさ美(32)以降、プロ野球選手との結婚を機に退社したキー局の人気女子アナは出ていない。

 あるキー局プロデューサーが語る。

 「スポーツ番組自体が少なくなり、女子アナとプロ野球選手の接触機会が減ったことに加え、番組側が女子アナと選手の交際を嫌がるようになったことが大きい。

 昔は中井美穂アナ(54)と古田敦也(54)など、女子アナと選手の熱愛が発覚してもおとがめはなかったが、いまは違う。

 とりわけスポーツ番組では、キャスターと選手の交際が発覚した場合、何かと理由をつけて番組を“卒業”させるケースもある。『番組の客観性に傷が付く』というのが理由です。女子アナ側もそれを恐れて、プライベートでは選手たちと距離を置くようになっている」

 ※週刊ポスト2020年2月14日号

NEWSポストセブン

関連ニュース