記事詳細

貴城けい悲痛!「ご自身も結婚されていたのに…私は杏樹さんを許せない」 「文春」報道

 夫を寝取られた妻の悲痛な叫びなのか。女優、鈴木杏樹(50)との不倫が発覚した俳優、喜多村緑郎(51)の妻で女優、貴城けい(45)が13日発売の「週刊文春」で、今回の不倫騒動について「本当ならひどい。私は惨めですね」と語ったという。

 不倫報道の後、2人は報道内容を認め、鈴木は「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり…」と釈明している。

 同誌の直撃に、貴城は「本当に……情けなくて仕方ありません」と胸中を明かした。さらに杏樹が7年前に夫と死別したことを知ると「ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを…。やっぱり私は彼女を許すことはできません」と涙を流したという。

 さらに同誌は劇団スタッフの証言として、鈴木の謝罪文について、喜多村が「あいつ(鈴木)の謝罪文は俺が考えた」「なんで世間ではあいつが悪者になっているんだ」と話していたと伝えている。

 役者ならもう少し心の機微に敏感でいてほしい。

関連ニュース