記事詳細

misono、島田紳助さん動画“後編”公開に辛辣な声 「ひっぱりすぎ」「言い訳に呆れる」

 2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が出演して大きな反響を呼んだ動画の”後編“を、misonoが自身のYouTubeで公開した。

 前編の反響の大きさから、「アップしないほうがいいんじゃないかと思い始めています」などと、misonoは後編の配信には慎重な構えを見せていたが、結局「島田紳助さんのファンの為にやっぱり公開します。」「お蔵入りだなんて失礼だし申し訳なさすぎるよね……」などと説明。

 「前編は1月13日でしたから、約1か月たっての公開となりました。これには「もったいつけすぎ」「ひっぱりすぎ」「言い訳に呆れる」などとまたしてもmisonoさんへの辛辣な声があがっています。

 前編は、1週間で500万再生を超えるなど勢いがありました。今回も、ネットニュースなどで、紳助さんのトーク内容が切り取られ話題になっていますが再生回数の伸びは前回ほどではないようですね」(スポーツ紙記者)

 前回の動画で、misonoのYouTubeのチャンネル登録者数は5万人から一気に12万人と激増。島田さんは「我が子(misono)のため」に出演を決意したというが、misono家の生活費の足しには十分なっただろう。 (zakzak編集部)

関連ニュース