記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】自ら『キムタク』と名乗るほど“丸くなった”木村拓哉 SMAP解散から丸3年

 木村拓哉(47)の進撃が止まらない。令和2年、ソロアルバムをリリースしソロツアーが始まったばかりか、『映画 ドラえもん のび太の新恐竜』(3月6日公開)の公開アフレコに登場。

 「以前、囲み取材で女性リポーターにジャニーズのタレントらしく『木村君は~』と呼びかけられただけで顔色を変え、降壇間際に『木村君って…』と不満をちらつかせましたが、最近は丸くなりました。その証拠に東京・新宿で行ったソロアルバムの発売イベントでは『木村拓哉です、キムタクです』と、自ら『キムタク』と名乗りました。隔世の感がありますね」(レコード会社関係者)

 SMAP解散から丸3年。「草なぎ剛(45)、稲垣吾郎(46)、香取慎吾(43)の『新しい地図』はマネジメント側があえて3人を一緒に売り込まず、個別に露出させ、ここぞというときに3人を一緒にさせるなど細やかな戦略をとっている。中居正広(47)も木村もみんな生き延びている。それだけSMAPに価値があったということです」(女性誌デスク)

 木村は週刊文春「嫌いなジャニーズ」企画で堂々の1位。スターは嫌われてなんぼか。

関連ニュース