記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】おいしいものを食べたい! 我が家の食卓を彩るアイテム

 食べることはまあまあ好きだ、とずっと思ってきたのですが、実はかなり好きだということに最近気付きました。

 体調を崩して体が食べ物を受け付けなかったときですら、おいしい食べ物情報ばかり調べていましたし、「回復したらこれが食べたい」というのがモチベーションでした。大げさですが、人生で食事の回数はある程度決まっているのだから、おいしいと思えないものを食べるのは損だと考えてしまいます。

 最近、空前の辛いものブームがきています。おいしいと噂の担々麺を食べに出かけたり、激辛麻婆豆腐を作ったり。はまり性なので、一度好きになるととことん突き詰めるタイプ。最近は中華ばかり作って唐辛子を大量投入、調味料にもこだわっています。

 一方、効率重視のめんどくさがりでもあるので、簡単レシピにもひかれます。1つの鍋で作れるものや、包丁まな板を使う必要のないものなど、効率的なものはよく作ります。

 よく、「1人暮らしだと料理をしても材料が余ってしまう…」ということを聞きますが、効率重視の私はいつも数人前を一度に作ります。大量に作って、小分けにして冷凍。冷凍庫から「これいつの何だっけ?」というものが出てくることもしばしばですが、料理をする気力がないときも必ず冷凍庫に何かあるので便利です。

 ただ、そんなめんどくさがりの私でもきちんとこだわりたいのはテーブルセッティング。使う器はお気に入りのものを使いたいのです。同じ食べ物でも、器が違うだけでおいしさの感じ方もまったく違う気がしますし、すてきな盛り付けだととてもテンションが上がります。

 ちなみに最近私が愛用しているのはお盆。配膳や片付けにも便利ですし、並べられた1人分のお皿がまとまってみえて、食べているときもかわいいなと気分が上がります。

 おいしいものをおいしく食べられる生活をして、暮らしにゆとりを持ちたいですね。ということで、今日の心もようは「晴れ」。

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。

 現在は「Live News it!」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース