記事詳細

【現役看護師&週末モデル 大原茉莉奈のパラレルライフ】どう違う? 地方から東京に来て感じたこと

■山口、神戸、大阪を経て東京に

 私は26年間の人生のなかで、色々な場所に移り住んできました。幼少期から高校生までは山口、大学生の4年間は神戸、看護師として就職して3年半を大阪、そして今年からモデル活動を本格的に始めるため東京へ引っ越してきました。改めて文字に起こすと、私ってなかなかアクティブだなぁと思います(笑)。

 でも人生一度きりなので、若いうちからそれぞれの場所で色々な経験をできていることがすごく幸せです。

■とにかく人が多い……!

 まだ東京に来たばかりですが、今まで過ごした山口・神戸・大阪との違いを少しずつ感じています。まず一番に思ったのは、人が多い!!山口から関西に出たときにも同じことを思いましたが、神戸や大阪の比じゃないくらい東京は人が多いですね。初めて東京の朝の満員電車の洗礼を受けたときは衝撃でした(笑)。

 人は多いけど、意外と私のように地方出身の方が多い印象です。上京してきた理由は人それぞれですが、私のように夢をもって上京された方も多く、私も頑張らなきゃなと刺激されます!

■東京散策がもっとしたい

 あとは東京ってすごく駅が多いですよね。一つ一つの駅は近くても、それぞれの駅で雰囲気が全く違うなって思いました。例えば、大阪とか神戸って、どこに行っても雰囲気は似てるというか……。あぁ大阪っぽいな、神戸っぽいなとかあるんです。

 でも東京って、渋谷には渋谷の色があって、原宿には原宿の色があって、同じ東京なのに全く別の場所に行った気分になるから面白いです。まだお仕事以外で外に出る機会が少ないので、あまり詳しくないのですが。カフェ巡りとか美味しいもの巡りするのが好きなので、もう少し余裕ができたらふらっと思いつきの駅で降りて、美味しいもの巡りや穴場カフェ探しをするなんてのもしてみたいですね。(大原茉莉奈)