記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】切っても切れない「ビートたけしとアントニオ猪木」の関係 (2/2ページ)

 対談の中でそのことを猪木さんに振ると「そんなモノいらねぇし、ほしくない」とキッパリで破顔大笑。一気に対談ムードが明るくなりました。

 私の師匠と猪木さんとの関係で切っても切れない出来事がありました。猪木さんの発想で当時の師匠に話を持ちかけて「たけしプロレス軍団」を新日本プロレスに殴り込みをかけさせて抗争劇を展開しようとしたのです。エンターテインメント性が強い現在のプロレスでしたらバッチリの企画だったのでしょうが、ストロングスタイルを標榜(ひょうぼう)していた当時の新日本プロレスの熱烈ファンの反感を大いに買ってしまい、会場で暴動が発生、プロレス暗黒史に名を刻んでしまったのです。

 当時を振り返った猪木さんは「あの暴動には参ったけど、面白けりゃいいじゃないか」とコレまた破顔大笑! 当時の私は、師匠の弟子であり猪木ファンとして間で板挟みだったのですが、こうして何十年も時がたち「ガハハ」と笑う猪木さんの姿を見て、やっぱりこれからもず~っと追いかけ続けてしまだろうと確信したのです。

 う~ん、たけしと猪木、やっぱりすごすぎる!

 ■玉袋筋太郎(たまぶくろ・すじたろう) お笑い芸人。1967年6月22日生まれ。東京都新宿区出身。86年にビートたけしに弟子入り。TBSラジオ「たまむすび」(金曜)、TOKYO MX「バラいろダンディ」(火曜)にレギュラー出演中。2013年から一般社団法人全日本スナック連盟会長。著書に「スナックあるある この素晴らしき魑魅魍魎の世界」(講談社)、「スナックの歩き方」(イースト新書)など。

関連ニュース