記事詳細

【みうらじゅん いやら収集】初めて買ったエロ本 「エロに笑いは禁物」のワケ (2/2ページ)

 『エロに笑いは禁物』、その時、頭に浮かんだ格言である。以降、予めページを確認してからエロ本を買うようになったが、例のビニ本から中身が見られぬシステムが導入され、今は透視能力に頼るのみだ。

 もう、誰から買ったのか記憶はないが、今回、紹介するキーホルダーがこの前、仕事場の掃除で見つかった。先ず、こんなものに鍵をぶら下げるセンスを僕は持ち合わせていないし、左右にズラすとこの3P連が腰を振る仕掛けになっているのだが、ちっとも笑えない。いや、エロに笑いは禁物だって思ってる僕に無用の長物。ま、捨てる勇気はないんだけど。

 ■みうら・じゅん 1958年2月、京都市生まれ。イラストレーター、漫画家。エッセイストとしても知られ、97年に「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞した。近著に『ラブノーマル白書』(文春文庫)、『みうらじゅんの松本清張ファンブック「清張地獄八景」』(文芸春秋)など。新刊『ひみつのダイアリー』(文春文庫)が3月10日に発売。