記事詳細

小倉優子、離婚危機の真相 夫が芸能活動に口出し口論絶えず (1/5ページ)

 タレントの小倉優子(36才)が、一昨年の12月に再婚した歯科医の夫と離婚危機にあることがわかった。

 昨年11月、小倉は結婚1周年を迎えようとしていた夫と、2人の息子とともに新居へと引っ越した。当時の彼女のインスタグラムには、有名洋菓子店のケーキの写真とともに《子供達が寝てからこっそり主人とケーキをいただきました笑》とアップされるなど、夫婦の仲睦まじい様子がうかがえた。

 しかし、翌月になると夫婦の生活は一転。夫は「もう無理、限界だ」とつぶやき、小倉は「理解できない」と繰り返す。次第に夫婦の会話はなくなり、夫は涙目で家を飛び出した。そのとき、小倉のお腹には、小さな命が宿っていたにもかかわらず--。

 2月27日、小倉はインスタグラムで第3子の妊娠を発表。今回はつわりがひどく、胎盤がはがれそうになるなど、不安な妊娠初期をすごしていたことにも触れ、無事に安定期を迎えた安堵の気持ちが綴られていた。

 「発表を受けて、インスタには、祝福のコメントが殺到。彼女の“過去”を思い返し、今度こそ幸せを掴んでほしいと願うファンも多かったことでしょう」(芸能関係者)

 いまやオリコンの「好きなママタレント」ランキングの上位常連となった小倉。2人の男の子の母でありながら衰えない美貌、SNSで披露している手料理は多くの女性の憧れを集めている。昨年は、長男が超有名私立小学校に合格を果たすなど、まさに絵に描いたような幸せぶりだが、ここまで彼女が歩んできた道は苦難の連続だった。

NEWSポストセブン

関連ニュース