記事詳細

TKO木下“パワハラ退所”で揺れる松竹芸能 コンビは実質的に“解散”か

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が、15日付で松竹芸能を退所するという。

 「木下さんには昨年10月頃から、後輩芸人らとの“パワハラ””金銭トラブル“報道などが噴出していました。「オジンオズボーン」の篠宮暁(37)にペットボトルを投げつけ、左目を負傷させたとか、「安田大サーカス」のクロちゃん(43)に土下座させて足蹴にしたなどと報道され、活動を自粛していましたが、ついに退所となってしまいました」(スポーツ紙記者)

 木下というと、タレント活動だけでなく、役者としても評価が高く、ドラマや映画でも活躍。

 「味のある演技をするいい役者さんですが、“パワハラ”のイメージがついてしまいましたから、今後、しばらくは露出が減ってしまうでしょうね。コンビは継続するということですが、実質的には“解散”とみられています」(前出・スポーツ紙記者)

 闇営業騒動では無傷だった松竹芸能も揺れている。(zakzak編集部)

関連ニュース