記事詳細

TBS局アナ続々退社の理由しゃべっちゃった! 大橋未歩アナ“他局”内情暴露の真意は… 本音は古巣・テレ東の火消し? (1/2ページ)

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナ(41)が、なぜかTBSの局アナが退社する理由について暴露した。コメントを求められたとはいえ、他局の舞台裏に口出すという、ちょっとずるい“禁じ手”に及んだわけは、古巣への思いがあるからなのか。

 大橋アナは17日、アシスタントを務める『5時に夢中!』(TOKYO MX)に生出演、そこでテレビ局に“お局”的な存在はいるのかという話題になった際、大橋アナがTBSの関係者に聞いた話として発言。

 「なんでTBSを辞めるかというと、帯(番組)が全部、外注なんですよ。朝が夏目三久ちゃん、夕方がホラン千秋ちゃん、夜が小川彩佳さん。『私たちに帯の仕事、回ってこないから』とテレビで一緒になったTBSの子たちが言ってました」

 その内容はシビアだ。

 「実際、TBSは女子アナが結構やめています。最近では吉田明世アナ、宇垣美里アナといった人気アナが相次いでやめています。大橋アナが指摘したように、TBSは報道番組のリニューアルにはなぜか局アナを起用したがりません。よほど上層部は、局アナでは数字が取れないと思っているのか。これでは局アナが自分たちが信頼されてないと不信感を抱いてもおかしくありません」と民放関係者。

 しかし、聞いた話とはいえ、他局の話をばらしてしまうというのは、ちょっといただけない。というのも、大橋アナはこの後、古巣のテレ東について「雰囲気はめちゃくちゃ良かった。人がいないから全員レギュラーもらえて、格差がないから、仲がいいんですよ」としっかりフォローしているからだ。

関連ニュース