記事詳細

ブルゾンちえみの“エドはるみ化”が心配!? 3月で所属事務所を退所、海外留学へ

 「35億」の決め台詞で大ブレイクしたお笑いタレントのブルゾンちえみ(29)が3月いっぱいで所属事務所を退所し、海外留学をすることがわかった。

 「元々環境問題などに関心をもっていたブルゾンさんは、欧州などに海外留学し、外国語を学んだり、社会貢献などの活動をしていくそうです」(スポーツ紙記者)

 ブルゾンは、先日解散を発表した男性コンビ「ブリリアン」とともに「ブルゾンちえみ with B」として17年、芸歴わずか2年にして大ブレイク。

 「「35億」は新語・流行語大賞のトップ10にも選ばれ、女優としてもドラマや映画に出演。「24時間テレビ」(日本テレビ系)のチャリティーマラソンランナーにも選ばれました。その後も自身が作詞をした曲で歌手デビューしたり、初舞台を踏むなど、新しいことに挑戦し続けていました。それだけに今回の事務所退所は驚きです」(前出・スポーツ紙記者)

 今後はブルゾンの名前をはずすというが、意識高い系女芸人・エドはるみ化が心配!?(zakzak編集部)

関連ニュース