記事詳細

女性タレントは“我が道”を行く? 安田美沙子、岡田結実ら相次ぐ「退所報道」

 女性タレントの所属事務所退所報道が相次いでいる。安田美沙子(37)、岡田結実(19)、ブルゾンちえみ(29)、忽那汐里(27)、ヨンア(34)ら。

 「安田さんは3月10日に自身のSNSで、第2子出産と、事務所を昨年退社していたことを報告しましたが、訴訟沙汰になっています。ここまでもめるということは、子育てに専念するための退所ではなく、“独立”を企てたということでしょうね。岡田さんは、事務所との方向性の違いということですが、最近はタレントより、女優業を増やしており、彼女の希望はかなえられていました。今後はおそらく、母で元芸人の上嶋祐佳さん(47)と合流していくとみられています。ブルゾンちえみさんも、海外留学するということで“円満退社”となってはいますが、今後はブルゾンではなく本名でやっていくというアナウンスがあったということは、やはりほとぼりが冷めたころに芸能活動を再開する可能性があるということでしょうね」(スポーツ紙記者)

 女性タレントたちは、わがままを通して我が道を行く。(zakzak編集部)

関連ニュース