記事詳細

日テレ社長「24時間テレビ必ずやる」発言に驚き! ヤラセ疑惑の偽善番組で新型コロナを爆発感染させる気か!? (2/2ページ)

 世間では、コロナ感染への恐れもさることながら、自粛によって経済活動が滞って倒産する会社も相次ぐなか、生活が困窮する人たちが増えております。

 そんな状況下で、大勢のスタッフや関係者、タレントや借りだされる出演者(障碍者など)、そしてファンや募金する人たち、さらに24時間マラソンまであれば、どれだけコロナ対策をしようが、危険な大規模のイベントにならざるをえません。

  

 2009年の新型インフルエンザでは、この24時間テレビが、感染拡大させたとの指摘もありました。国民が必死になって抑えようとしている新型コロナを感染爆発させる可能性があるのはもちろん、経済的な不安を抱える国民が多いなか、神経を逆なでするような全国的な募金活動を行う番組に対して、不信が募るばかりです。

 ただ、それでも24時間テレビに期待する人々もいることも事実です。

 関連記事:“嵐さえいりゃあ金は集まる”!? 日テレ24時間テレビが支払う「ギャラ」に唖然! チャリティーってこんなに儲かるの? | TABLO

 <社長が「使命」だって言い切るんだから、全責任を追う覚悟があるんだよ>

 <ヤラセも偽善もやめて、本来のチャリティー番組にするってことだと思う>

 <日テレは大企業のスポンサー料と芸能人のギャラを寄付するんじゃないかな>

 総務省に認可された公器である全国放送のテレビ局が、国の方針に逆らって火事場泥棒のようなマネはしないと思うので、きっと“高尚な使命”があるんだと信じたいものです。(文◎編集部)

 あわせて読む:24時間テレビまで捏造した『イッテQ』が“お祭り企画再開”という怪 日テレに反省なし 他国で妄想により創作した「祭」で視聴者をまた騙すのか | TABLO

TABLO

関連ニュース