記事詳細

米倉涼子、オスカー電撃退社に男の影 アルゼンチン人男性との再婚めぐり事務所と対立 (2/2ページ)

 お相手は、ショーダンサーや振付師として国内外で活躍する30代のアルゼンチン人男性。米倉が通う都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師も務めており、1月下旬には、米倉のマンションで一夜を過ごしたことが女性誌などで報じられている。

 この男性との結婚を事務所側に反対されたことで独立へと動いたというのだ。だが別の関係者は、再婚については「今のところ話は出ていない」と否定する。

 同事務所をめぐっては最近、女優の忽那汐里(27)やモデルのヨンア(34)、女優の草刈民代(54)が相次いで独立、女優でタレントの岡田結実(19)も今月末で離脱するなど退社が相次いでいる。

 この関係者は「米倉もこうした状況を不安に感じており、自分も独立を決めたようだ」とも話す。この独立が失敗に終わらなければいいが。

関連ニュース