記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】小林ひとみ 名前で売れる元祖“AV女優” 現在は銀座でクラブママ (1/2ページ)

 2021年公開予定の『全裸監督2』(Netflix)のキャスト情報が公開になりました。

 ピエール瀧氏を含め、ほぼエピソード1の俳優陣が続投するようです。

 物語は、クリスタル映像時代から伝説のダイヤモンド映像黄金時代へと先に進むのかと想像しておりましたが、どうやら違う、という情報が。

 今後、エピソード3、4もありうる状況を踏まえ、ある時期を掘り下げたシナリオになっている、という噂。AV系の事務所にキャスティングのために資料請求があったという情報もあり。

 エピソード1の4『本物』のゲストヒロイン、川上奈々美様のようにハイレベルな演技を見せてくれるAV女優がエピソード2にも出演するのでしょう。最近はAV“女優”と呼ぶにふさわしい演技力もある人材が豊富なので楽しみです。

 ふと、昔(30年前)はAV女優でなく、アダルトビデオに出演するコを、AVギャル、AVモデル、AVアイドル、AV嬢と表記していた時代があったなぁ、と。

 草創期からドラマAVはありましたが、セリフは棒読み(BY)で学芸会レベル。当時は女優というよりはモデル、ギャルというノリの女性が大半を占めていました。

関連ニュース