記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】将来のサッカー界背負う40歳3人 『ワールドカップをめぐる冒険~小野、高原、稲本~黄金世代に居場所はあるのか。』 (1/2ページ)

 私がサッカーを好きになったのは、間違いなく静岡県で10代を過ごしたからでしょう。今の若い人にはそんなイメージはないのかもしれませんが、きっと40代以上の人に聞けば、サッカー王国と言ったら静岡なんですよね。29日午後6時からBSフジで放送されるのが、「ワールドカップをめぐる冒険~小野、高原、稲本~黄金世代に居場所はあるのか。」です。1999年から20年、フジテレビは小野伸二、高原直泰、稲本潤一の3人を追い続けてきたそう。そんな彼らの過去と、現在の立ち位置に迫るのがこの番組です。

 この世代が「黄金世代」と呼ばれるようになったのは、99年ワールドユース選手権ナイジェリア大会で準優勝してからでしょうか。個人的な感想を言わせてもらうと、もっといい結果残せたんじゃないか? と今でも思いますね。それはやはり監督との巡り合わせ、相性、といったものが複雑に絡んできて簡単なものではないのですが。

関連ニュース