記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】志村けんさん、素顔は寡黙でストイックでシャイ (1/2ページ)

 志村けんさんは29日夜、新型コロナウイルスによる肺炎で70歳で死去しました。下記は2020年3月30日付で紙面に掲載された記事です。

 「早く元気になって」「だいじょうぶだぁ~の声が聞きたい」など多くのエールが続々と寄せられている、タレントの志村けん(70)。3月25日、新型コロナウイルスの検査で陽性と23日に判明したことを所属事務所が発表し、“芸能界初の感染判明”と衝撃が走った。現在は都内の病院で闘病中である。

 志村は3月17日に倦怠(けんたい)感があったため自宅で静養。19日に発熱、呼吸困難などの症状が出たため、20日に都内の病院に搬送された。重度の肺炎と診断された。

 「コロナの症状に似ていたため検査し、わかった。志村は4年前に肺炎を患い2週間入院したことがあり、それがきっかけで禁煙しましたが、それまで多いときは1日60本以上を吸うヘビースモーカー。肺が負ったダメージの影響が心配です。今年1月に胃のポリープ切除手術もしており、高齢ですし、免疫力低下を案じる声も。現在は入院先で、人工心肺装置をつける治療を受けており、肺を休ませ免疫力が回復するのを待っている状態です」(志村の知人)

関連ニュース