記事詳細

森三中・黒沢かずこもコロナ感染 都内でも多数「経路不明」

 芸能界も緊急事態か。女性お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)が、新型コロナウイルスの感染検査で「陽性」と確認されたことが分かった。

 所属する吉本興業によると、黒沢には3月21日に発熱などの体調不良が見られたが、その後、熱は収まり、25日にはCMの撮影にも参加した。

 だが、翌日、味覚や嗅覚の異常が残ったため、その後の仕事は全てキャンセルした。

 今月1日に受診した都内の医療機関で肺炎と診断され、3日夜に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された。現在は自宅で療養しているという。

 黒沢は日本テレビの情報・バラエティー番組「ヒルナンデス!」を3月23日と30日の2週連続で欠席し、ネット上では体調を気遣うファンの声であふれていた。

 実は、3月以後は海外には行っていなかったといい、感染したいきさつは分からないという。

 東京都では3日、新たに89人の感染者が確認されたが、このうち55人が黒沢と同じく感染経路が不明のケースだ。

 小池百合子都知事は都内での入院患者が累計で700人を上回り、都が確保した約750床に迫っていることに危機感を強めている。

 いまは感染拡大が続く「重大局面」にあるとして今週末も引き続き、若者らに外出自粛を呼びかけるなどし、「医療崩壊」を防ごうと懸命に手を尽くしている。