記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】新型コロナ“陽性判明”の6日後に逝った志村けんさん…ロックダウンに踏み切るタイミングではなかったか? (1/2ページ)

 新型コロナウイルス感染はますます拡大、深刻化している。世界感染者数は100万人、死者は5万人を超え、日本もその渦中にある。

 「3月30日に発表された志村けんさんのコロナ感染による死亡は、身近なスターだっただけに大変な衝撃でした。陽性と判明して、わずか6日間で亡くなる恐怖。自粛要請を軽んじていた若年層までその恐ろしさが伝わり、外出は控えるようになった。国民的スターの志村さんに最善の医療チームがついていても、残念ながら、特効薬のない新型コロナにはあらがえなかった」(報道プロデューサー)

 志村さんと同じお笑い界の人気者、森三中の黒沢かずこ(41)も感染したことが判明。3月21日に発熱し、その後、熱は下がったが、「味覚や嗅覚がきかない」という症状があったため、医療機関で調べたところ4月3日、陽性の判定結果が。

 「現在はすべての仕事をキャンセルし、肺炎の症状が収まったため、自宅で療養中です。先月25日に彼女はCMの撮影をしており、ロケの仕事も多い。しかし3月以降は海外渡航もなく感染経路がわからないケース。彼女が頼み込んで検査してもらいわかったことを考えると、無自覚無症状の感染者は膨大な数と予想できる。テレビ局は先週から厳戒モードで、出演者の間隔を大きく取るようになりましたし、ロケも中止が相次いでいます」(テレビ制作プロデューサー)

関連ニュース