記事詳細

【こだわりの極意】家族のような居心地のいい場所 イタリアン「ラ・パタータ」 (1/2ページ)

 緊急事態宣言の出る前のことですが、都内でも外出自粛が広がる中、いつも行ってるレストランは逆にどうしてるかなと気になり、のぞいてみました。その店が「トラトリア・ラ・パタータ」!

 現在、普段は外で働いてるお父さんがテレワークで家にいるということで、家族で行動するファミリーも多いですよね。

 そのときも、普段家にいない分、一緒にいると旦那さんに小言を言ってしまったり、些細なことで奥さんに店内で罵声を浴びせてしまったり、さらに娘さんにお前の学費を出してやったのは俺だ! と酔っ払って行き過ぎた説教してるオヤジもいる。でも、とにもかくにも、そこには家族みんながいて会話していたんです! そこはいいな~と思いました。

 「ラ・パタータ」は僕が大学生の頃、広告代理店の先輩に連れていってもらった初めてのちゃんとしたイタリアン。だから、どんな状況でも顔を出します。レストランを超えた場所で、僕みたいに学生の頃から通ってる人、バブルの頃に打ち合わせ場所に使ってた人、その他、ここの味に出会って、それから通い始めた人などなど、知る人ぞ知る食が好きな人の集う聖地になっています。

 当時、若かりし頃、ボーッと座ってると「何やってんの?! 君が取り分けるんだよ!」と叱咤されたり、ワインをガバガバ飲めば「まだ、薫りもなにも出てないよ!」と怒られたり、いろいろ教えてもらったな。

関連ニュース