記事詳細

赤江珠緒アナもコロナ感染 「報ステ」制作の夫に続き 娘は陰性

 TBSラジオは18日、ラジオ番組「赤江珠緒たまむすび」のメインパーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(45)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。赤江の夫はテレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」の制作スタッフで、15日に感染が判明していた。

 赤江はTBSラジオに寄せた文章で、PCR検査の結果が陽性だったことを報告。15日に発症し、現在自宅療養中という。「念のため11日以降は家族そろって社会活動を一切止めておりました」としている。娘の検査結果は陰性だったという。

 TBSラジオによると、赤江の最後の来社は9日。共演者や制作スタッフに濃厚接触者はいないという。

 赤江は文章で「回復してラジオに復帰しましたら、私どもの体験をお話しできたらと思っております」としている。

関連ニュース