記事詳細

自粛中の今こそ…子供と一緒に読みたい「感動作」 坂上忍と野性爆弾・くっきー!のコラボ絵本「リクはよわくない」 (1/2ページ)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークが広がるなか、休校で外出できない子供たちと過ごす時間が増えている人も多いだろう。今こそ、親子で命について語り合う大切な機会。こんなときだからこそ、ぜひ読んでほしい絵本がある。俳優、坂上忍(52)が手がけた『リクはよわくない』(インプレス刊)がそれだ。

 『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)のMCを務めるなど動物好きとして知られる坂上が、かつて経験した愛犬との悲しい別れをもとに、生み出した物語。

 病弱なイタリアン・グレーハウンドの「リク」が、5歳の「ぼく」の家にやってきた。とても優しい犬のきょうだいたち「ツトム」「ヨースケ」「マルちゃん」「パグゾウ」との生活で、リクはどんどん元気を取り戻していったが…。

 「リク」の短い生涯から、必死に生きようとする姿、それを守ろうとする「ぼく」の思いなどを通じて、「命の大切さ」を問いかけてくる。

関連ニュース