記事詳細

NHK・桑子真帆アナ“顔がこわばった”瞬間 「熱愛」いじられずも…

 俳優、小沢征悦(45)との熱愛が報じられたNHKの桑子真帆アナ(32)。27日にはキャスターを務める『おはよう日本』に、いつもと変わりない笑顔で登場した。

 『おはよう日本』では、新型コロナウイルスの感染防止のため、ともにキャスターを務める高瀬耕造アナ(44)と週替わりで出演。このため、ほぼ1週間ぶりの出演となったが、「さすがに報道番組で、熱愛をいじられることはありませんでした。高瀬アナも一緒に出ていれば、もしかしたらもありましたが、うまく難を逃れたというか…」と放送関係者。

 ところがこんな話がある。

 「熱愛を報じた『女性セブン』が発売された翌日の先週24日、桑子アナが『おはよう日本』にリモート出演したんです。新型コロナをめぐって、ノーベル賞受賞者である山中伸弥京大教授へのインタビューのリポートでした。桑子アナは高瀬アナから『どうですか』と聞かれ、顔がこわばって一瞬固まったんです。山中教授へのインタビュー前に、熱愛ネタをぶっこむわけはないんですが、心のどこかで気にしていたんでしょうね」と週刊誌記者。

 一方、かつては杏(34)や滝川クリステル(42)と結婚直前とまで言われながらゴールインできなかったという過去を持つ小沢。27日、コメンテーターを務める『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演したが、こちらもコロナ対策でリモート出演。熱愛について触れられることはなかった。

関連ニュース