記事詳細

発売前に重版決定! 村瀬紗英、NMB48加入9年目にして「今が旬」の理由 時代にハマったセンスとルックス (1/2ページ)

 4月22日(水)、NMB48のメンバーである村瀬紗英の1st写真集『Sがいい』が発売されました。発売前から重版が決まったほど、スタートも好調です。

 確かに美人ですが、NMB2期生として加入してから9年目。本店であるAKB48の選抜に選ばれた経験もなく、選抜総選挙でも最高順位39位と決して高いとは言えない順位しか獲ったことのない23歳のメンバーがなぜ今注目されるのでしょうか。

 関連記事:入山杏奈が大変革! メキシコに渡って1年半 すっかりラテンの色気が身に付いた強烈セクシーな今 | TABLO

 一つの要因が、同年代女性からのファッションに対する支持です。

 彼女は、自身でファッションブランド「ANDGEEBEE(アンジービー)」をプロデュースするほどファッションへの関心が高く、発信力においてもSNSの総フォロワー数が130万人を超えるほど。ファッションコーディネートをアップするアプリ「WEAR」では、74万人近いフォロワーを抱えています。

 ただ、これも単純にセンスが良いというだけではなく(「#ムラセンス」と呼ばれるらしい)、他のメンバーとの違いをつけようという思いから投稿を始め、4年近くも継続している彼女の努力から生まれた結果なのです。

 もう一つの要因は、ルックスが時代にはまったこと。

 ここ3、4年ほどで、アイドル界では乃木坂46を筆頭にした「美人なお姉さん」が人気の主流となっています。それ以前は、全盛期のAKBやももクロなどの「可愛くて元気な女の子」が主流だったことからも分かるように、「時代が変わった」と言えます。

TABLO

関連ニュース