記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】改めて魅せられる歌唱力と表現力 BS-TBS「テレサ・テン名曲熱唱~没後25年目の真実~」(8日午後9時~) (1/2ページ)

 8日午後9時からBS-TBSで放送されるのが、「テレサ・テン名曲熱唱~没後25年目の真実~」です。

 テレサ・テンが亡くなったのが1995年5月8日。静養先のタイでぜんそくの発作による呼吸困難が死因でした。95年というと、阪神大震災や地下鉄サリン事件があったりと、激動の年。そのせいか、テレサ・テンの死は記憶にあまり残っていないのです。

 テレサ・テンはが日本デビューを果たしたのは74年。当時はアイドル路線だったとのこと。アグネス・チャンの存在もあり、ヒットしなかったんですね。その後、テレサ本来の魅力を引き出すのは“演歌”だということで路線変更を決意。猪俣公章、山上路夫のヒット請負人に作詞作曲を依頼。そして発表された「空港」はレコード大賞新人賞を受賞するなどヒットを記録します。その後、アジア各国で人気となり、日本では三部作「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」が大ヒット。そして、悲しみの天安門事件が起こるなど、波乱の人生を歩んでいきます。

関連ニュース