記事詳細

【織田哲郎 あれからこれから】若い頃は似ていないと思っていたけど… 母の音楽好きと父の“カタブツ具合”、両方とも自分の遺伝子にある (2/2ページ)

 今回、本当に久しぶりにCMのために歌ったようですが、やはりいい声をしているなあ、と思いました。

 関ゆみこさんの母親と私の母親が姉妹で、2人とも歌や楽器がとても好きだったのです。私の父親はとにかく真面目なカタブツでした。若い頃の私は、自他ともにそんな父親とはまったく似ていない、と思っていましたが、この年になってみると、母親の音楽好きと父親のカタブツ具合が、確かに両方とも自分の中にあるなあと、遺伝子の不思議さを感じます。

 そんな私の母親は去年亡くなりました。死因は老衰ですから、ハッピーな大往生といっていいと思います。とはいえ、やはり母親が亡くなるということは、自分の心のどこかに、なにやらずっと塞がらない穴が開いたような気がします。

 そんなわけで、皆さん母の日には、ぜひ一言何か感謝の気持ちを伝えてあげてください。

 いつかは、と思っているうちに言えないままになってしまうこともあるので。

 ■織田哲郎(おだ・てつろう) シンガーソングライター、作曲家、プロデューサー。1958年3月11日生まれ。東京都出身。79年のデビュー当初からCMやアーティストの音楽制作に携わる。TUBEの『シーズン・イン・ザ・サン』で作曲家として注目される。

 現在「オダテツ3分トーキング」をYouTubeで配信中(毎週土曜日更新)。

関連ニュース