記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】米山隆一氏が室井佑月と結婚発表 「憎き文春砲」防いだ“スクープ潰し” (1/2ページ)

 「報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です」

 5月9日夜、ツイッターでこう発表したのは前新潟県知事の米山隆一氏(52)。お相手は作家でタレントの室井佑月(50)。新潟出身の米山氏は地元の中学から灘高を経て東京大学理IIIに現役合格。医師免許と弁護士資格を併せ持つスーパーエリートであるが、独身を貫いてきた。

 一方の室井は1999年に作家の高橋源一郎氏と結婚、翌年長男を出産するも、2001年に離婚。今回は再婚となる。2人は昨年末から交際に発展したという。

 同日夜、ネット発信でスクープしたのはスポーツニッポンだが、「実は以前から情報をキャッチして動いていたのは週刊文春なのです。5月9日夕方、記者が米山に結婚について直撃したところ『知りません』とのらりくらりで、否定もしなかった。文春にやられる前にリークしたのが真相で、“スクープ潰し”の典型です」(週刊誌デスク)

 米山氏の華麗なる経歴に汚点をつけたのが「憎き文春」。歴代最短の1年半で県知事を辞職したのも、複数の女子大生を買春していたことを18年4月に週刊文春が報じたからだ。

関連ニュース