記事詳細

薬物常習者も「STAY HOME」 コロナ禍で逃げ切るやつら…モデルで活躍した20代タレントAや元仮面ライダー俳優B (1/2ページ)

 新型コロナウイルスの影響で“巣ごもり”生活が続き、多くの人がストレスを抱えているが、逆にこの“巣ごもり”生活で命拾いしそうな人もいるという。薬物疑惑で捜査当局に狙われているタレントたちが、コロナ禍のどさくさに逃げ切りそうな感じなのだ。

 「このコロナ禍では、当局も動きを控えざるをえない状況。取り調べをするにも、家宅捜索をするにも、逮捕後の勾留も、今はまだ“3密”になる恐れがあり、思うように動けないのです」と捜査関係者。

 今月2日、大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の現行犯でラッパーの「漢a.k.a.GAMI」こと川上国彦容疑者(41)が逮捕された。

 「もちろん当局側は川上容疑者をマークしていたようですが、このコロナ禍で行動確認をみっちりするほどの余裕はありません。川上容疑者も目立つ動きをしなければ、職務質問されることもなかったでしょう」と先の捜査関係者。

 “STAY HOME”が続くなか、薬物常習者は潜伏していく。

関連ニュース