記事詳細

【高須基一朗の“瞬刊”芸能】薬物で逮捕された人気ラッパーの素顔 事件で作品に注目が集まる“ねじれ”も (1/2ページ)

 日本のヒップホップ界を引っ張ってきたラッパーの「漢(かん) a.k.a. GAMI」のMC漢こと川上国彦容疑者(41)が大麻取締法違反で現行犯逮捕された。尿検査で覚醒剤の陽性反応があり、警視庁は覚醒剤取締法違反(使用)でも調べるという。

 同じ東京・新宿育ちで共通する友人も多く、非常に落胆した。

 深夜番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)で、人気ラッパーの地位を確立、全国的にも市民権を得たことを考えると、とても残念でメジャーシーンでの活躍は、数年間は激減することになるだろう。

 逮捕前日の5月1日に彼の最新DVDが手元に届いた。今年1月に開催された日本の頂点を決める日本最大級のMCバトル「KING OF KINGS」の決勝戦を収録。MC漢が代表発起人の作品だ。レーベルの社長にお礼の電話をしようと思っていたら、知人から連絡が入り、報道より先にMC漢の逮捕された事実を知る。

 MC漢とは、気心知れるほどの友人と呼ぶには少しばかり距離があるが、知らない仲でもないので、警察署へ差し入れを届けに行った。

 本人に私が来たことを担当官から伝えてもらい、待つこと5分。2階の留置係へ移動するように促され、差し入れにメモを添えて手渡し、所定の書類に署名をして、警察署を後にした。

 この1年で、日本ヒップホップ界から、人気ラッパーのUZIやD.Oなど、次々に大麻や違法薬物で逮捕されている。その影響で人気に陰りが見えるかと思いきや、先に紹介した「KING OF KINGS」の先行リリースは、iTunesオンラインムービーのランキングで人気映画を抑えて上位をキープ。MC漢の逮捕報道直後には、1位となり根強い人気を業界に知らしめた。

関連ニュース