記事詳細

東出昌大&杏“リモート離婚”寸前!? 杏側が離婚決心…弁護士同士での話し合い求める 『女性セブン』報道 (2/2ページ)

 「最大の懸案事項がなくなったわけですから、これで離婚協議は加速する可能性がありますね。確かに、違約金がなくなったことで離婚しないという選択もあるでしょうが、そちらを選ぶことはほぼないでしょう。先日、杏が動画で加川良の『教訓I』を弾き語りしたのも、巣ごもりを続ける人々を励ますだけでなく、自分の決意でもあるわけです。揺るぎない決心の表れでしょう」(前出の週刊誌記者)

 東出は、厳しい現実を突きつけられることになりそうだ。

 「もう杏は、東出と顔を合わすことを避けており、直接会うことなく、弁護士同士で話を進めていくことすら考えているようです。このコロナ禍ですから、ひざを突き合わせて話し合うなんてことは、たとえ東出側から申し入れがあっても拒否できるわけです。まさに杏にとっては好都合。直接あって離婚を回避したい東出にとっては何ともついてない状況です」と映画関係者。

関連ニュース