記事詳細

テレ朝、大下容子アナ“役員待遇”でイメージアップなるか?

 トラブル続きのテレビ朝日で建て直しのキーパーソンとなるのか。テレビ朝日の大下容子アナ(49)が6月26日付で役員待遇の「エグゼクティブアナウンサー」となることになった。

 大下アナといえば、自身の名前を冠した『大下容子 ワイド!スクランブル』のMCとして、テレ朝を代表する女性アナ。20~30代の女性アナがひしめく「好きな女性アナランキング」でも上位に食い込むほど。

 同局では、現役女性アナが役員待遇となるのは初めて。『報道ステーション』での新型コロナ集団感染や、『グッド!モーニング』での“真逆編集”問題などトラブルが相次いでいるだけに、「好感度の高い大下アナを前面に押し出すことで、イメージアップを図りたいという思いもあるのでは」と関係者。