記事詳細

ボビー・オロゴン“無言釈放”の意味は? 所属事務所は妻への暴行を否定も…

 妻(46)への暴行容疑で逮捕され、18日に釈放されたタレント、ボビー・オロゴン容疑者(54)。長年にわたるDV(家庭内暴力)を訴える妻に対し、所属事務所は妻がけがをした事実はないと暴行を否定している。

 18日夜、事務所関係者に付き添われて署を出たボビー容疑者は黒スーツにネクタイ姿。事務所関係者が「このたびは関係者の皆さま、妻、多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪する横で頭を下げた。

 その間、一言も発することなく神妙な面持ちのボビー容疑者。自身の口で語らなかったのは何か意味があるのだろうか。

 逮捕容疑は16日にさいたま市内の自宅で妻の頬を指先でたたいた疑いだが、同容疑者は突き放しただけで、暴力は振るっていない」と否認している。

関連ニュース