記事詳細

米倉涼子、“ドクター”の次は実業家? 事務所独立で動向に注目集まる

 4月にオスカープロモーションから独立した米倉涼子の動向に注目が集まっている。米倉が、今年10月に放送予定だった「ドクターX」(テレビ朝日系)を降板すると報じたのは「女性自身」。「東スポ」は、米倉がワインビジネスをはじめる可能性を示唆。

 「潔く筋を通す性格の米倉さんですから、「ドクターX」に関しては、事務所を辞める際に、すでに降板することを決めていたと思いますよ。もったいない話ですが。また、米倉さんが立ち上げた会社の登記には「酒類等の輸出入及び販売」が入っていたということで、ワインビジネスの話が出たようですが、いますぐということはないでしょうが、今後は、女優だけでなく、実業家としても展開していく可能性は十分あり得ますね」(女性週刊誌記者)

 26日、自身のインスタグラムを更新した米倉は電子書籍「旅色」6月号で、自身が飾った表紙の写真を公開。その巻頭特集は「あたらしい、東京へ。」だった。

 あたらしい、米倉へ。可能性は広く大きい。 (zakzak編集部)

関連ニュース