記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】「料理できる男はモテる」に納得! 「侠飯~おとこめし~」<スカパー!CS223 チャンネルNECO27日(土)午後6時20分>

 27日午後6時20分からスカパー!チャンネルNECOで放送されるのが、ドラマ「侠飯~おとこめし~」です。

 大学生の良太(柄本時生)は、憧れの出版社の面接を受けるも、嫌味な面接官(木下ほうか)の圧迫面接に打ちのめされてしまう。すごすごと帰途についた良太は、自宅付近で見るからにカタギではない柳刃(生瀬勝久)と火野(三浦誠己)に遭遇してしまう。ヤクザ同士の抗争に巻き込まれ、思わず飛び出してしまった良太をかばい柳刃が撃たれてしまう。良太は自宅アパートに帰ろうとすると、柳刃の「じゃあ、しばらく匿ってもらおうか」、という言葉とともに、ヤクザと大学生の奇妙な同居生活がスタートする…。

 このドラマは、面白さがジワジワと染みてくる内容です。良太がアパートに戻ると、柳刃は冷蔵庫の余り物のオイルサーディン、万能ネギの切れ端、冷凍枝豆、お好み焼き粉などを使って料理を始めます。手伝おうとする良太を制して柳刃が一言。

 「キッチンは俺の島だ」

 寡黙なヤクザの組長は、料理の腕前が超一流だったのです。

 さえない男子大学生とヤクザの組長。これだけでも十分に面白そうなところですが、この親分が料理に対するアイデアと技術がズバ抜けているなんて、実に魅力的な設定と言っていいでしょう。

 夕刊フジ読者の多くは男性でしょう。ステイホーム期間は、料理の腕が上がった男性が増えたということを聞きます。しかし、私などは相変わらず雑な料理しか作れないまま。そういう意味では、このドラマ、とても勉強になります。「料理できる男はモテる」などと言いますが、このドラマを見るとそれがわかるような気がします。料理に対する細やかなこだわりと気遣い、いざという時の豪胆な振る舞い。これこそがモテる男の条件でしょう。

 そして、息子ほど年の離れた男への接し方も、このドラマにはヒントがあるように思えて仕方ありません。 (横川メロディー)

関連ニュース