記事詳細

多くのミュージシャンが追悼 「DEAD END」ギタリスト・足立“YOU”祐二さん

 16日に敗血症のため56歳で急死したジャパメタバンド「DEAD END」のギタリスト、足立“YOU”祐二さん。ラルク・アン・シエルなどに影響を与えたアーティストの死を多くのミュージシャンが悼んだ。

 DEAD ENDに参加する前、メジャーデビュー前の44マグナムのローディをしていた時期もあった足立さん。44マグナムのギタリスト、広瀬さとしは秘蔵写真をインスタグラムに投稿した。

 大阪・心斎橋バハマの44マグナムのライブに、足立さんが普段着で飛び入りして2曲弾いたときのものだという。

 「彼が16歳からハタチそこそこの頃、とても親しい時期があった。俺の知らないギター奏法も教えてくれた。家に行き来したり、2人で楽器店やライヴハウスへもよく行った。年下なのに先に逝きやがって。こんなことになるんだったらもっと早く連絡でもとるべきだった」とつづった。

 一方、「山羊智詞&赤羽楽団」やセッションで一緒にプレーしてきたロックバンド、BLIZZARDのベーシスト、寺沢功一は、「LUNA SEAをはじめ数多くのミュージシャンに影響を与えてきた素晴らしいギタリストでした。人柄はかわいらしくて、あの人なつっこい笑顔をもう見られないと思うと本当に残念です」と語る。

 また、10年以上にわたって大阪で「よほほ音楽祭」を足立さんと共同企画してきたドラマーのTamaryangは「ズバ抜けて異世界にいる『永遠のギターキッズ!』みたいな天才ギタリストがまた1人、まだまだ先の話と思っていたのに…」としのんだ。

 21日、親しい音楽関係者で家族葬が営まれた。葬儀実行委員はプレゼンスの西川茂とテラ・ローザの岡垣正志が務めた。

 「Youちゃんに会ってきました。穏やかな笑顔で眠っていたよ。今生の別れは悲しいけどいつかまた会おうなと声を掛けました」とプレゼンスのギタリスト、白田一秀はフェイスブックに投稿した。

関連ニュース