記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】スナック玉ちゃん再起動! 感染対策してお待ちしております (1/2ページ)

 明るい先行きが見えない真っ暗闇の長いトンネルから抜け、ようやく先週19日、「スナック玉ちゃん赤坂店」が営業を再開することができました。3月31日から休業していましたから約80日間、2カ月半ぶりの営業再開です。

 いにしえの映画じゃないですが80日間あれば世界一周もできるんでしょう。しかし、ステイホーム状態で山手線も1周できない惨状でした。

 再開当日の模様を、夕方のニュース番組が取材に来てくれ、復活ののろしを大きく上げられる! ようやく待ってました! と訪れてくれたお客さまは本当に神様に見えましたが、かつてのにぎわいは昔のことのよう。実際に営業してみるとお客さまはまばら…。コロナ以前の満卓の様子が刷り込まれていますから、顔で笑って心で泣いて接客に務めました。

 今回のスナック玉ちゃんは、パソコンではありませんがスリープ状態からの再起動なのです。感染防止のガイドラインに沿って、普段は30人収容できるお客さまの数を予約制の9人に制限し、テーブルとテーブルの間をビニールのシートで仕切り、カウンターにもビニールシートをかけ、椅子やテーブルの間隔を空けて、しばらくはカラオケも控えるというソフトも上書きされました。

 この「新しいスナックの生活様式」の作業をしていたのですが、「オーナー自らが客商売にもかかわらず、懸命にお客さまを減らす作業をしてるほどバカはないな…」とあまりの矛盾、その滑稽さに情けなくなりました。

関連ニュース