記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】“史上最大の動物”に迫る! 「徹底検証!最強ダイナソー」(スカパー!CS341 アニマルプラネット7月4日(土)午後6時)

 幼い頃、多くの男子が恐竜に興味を持ってしまうのは、一体なぜなのでしょう? 大きくて強いものへの憧れの象徴、とも言えるかもしれません。それが時をたつごとに恐竜のことを考える時間が少なくなり、忘れていくものです。

 私は幼稚園か小学一年生の時、父親が本を買ってくれるというので恐竜の本を見つけて持っていったところ、「こんな恐竜なんて、ガキだなあ」と言われたのをなぜかハッキリと覚えております。やはり、恐竜=子供が好きなもの、という認識が40年も前からあったのでしょう。しかし、さまざまな技術が向上した今、恐竜への向き合い方も昔とは大きく変わった気がします。

 7月4日午後5時からスカパー!アニマルプラネットでは『恐竜と古代生物2020夏SP』が放送されます。午後5時から同10時まで「大空の覇者たち」「徹底検証!最強ダイナソー」「氷河期の王者たち」を一挙に放送します。

 同6時から放送される「徹底検証!最強ダイナソー」はエピソード1と2を連続放送。

 エピソード1は“史上最大の動物”。スティーブ・バジャックシャルという人物が、陸に生息した史上最大の動物に迫ります。この番組の面白さは視点でしょう。巨大な恐竜はフンもスゴいに違いない、というところに着目します。なんともくだらなくも興味深い内容です。あまりの迫力に画面越しに臭ってきます。

 エピソード2では“危険な植物食恐竜”。ジュラ紀は最も狡猾で攻撃的な捕食者が生息していた時代とのこと。生き延びるには、植物食恐竜でさえも戦わなければならないのです。イグアノドンにティラノサウルスが倒せたのかを検証したりするのですが、ここにも技術の向上が見て取れます。2匹の恐竜が戦っている再現映像は、昔にはできなかったことです。

 こんなリアル映像を見れば、子供だけでなく大人でも興味を持つこと間違いないでしょう。どんな世代もどんな男女も恐竜をリアルに感じる番組です。 (横川メロディー)

関連ニュース