記事詳細

手越祐也“暴走モード”突入でジャニーズ戦々恐々!?「やめた以上、何を話してもOKだと…」 (1/2ページ)

 先月ジャニーズ事務所を退社し、フリーになった元NEWSの手越祐也(32)がいよいよエンジン全開の暴走モードに突入しそうだ。YouTubeの公式チャンネルでは、事務所に入ったときのことやモーニング娘。のファンだったことなどをあからさまに語ったのだ。言いたい放題になるのも遠くないとみられるが、古巣にとっては頭の痛い話だ。

 6月29日に公開した「好きなことで、生きていく」と題された動画では、これまでの自分について語った手越。ジャニーズを退社したことで「何を話してもOKになった」と宣言した。

 その言葉の通り、自身の家庭環境から、モーニング娘。ファン「モーヲタ」だったことまで、包み隠さずばらすことに。

 「モーヲタのことで、辻希美のファンだったことを明かしました。『のん?』と書いたはちまきを巻いてライブに行ったことや、中学生の頃のメールアドレスには辻の誕生日を織り込んでいたことを話したんです。『ジャニーズにいたら、話せないからね』と笑い飛ばしました」と女性誌編集者。

 その後“暴露話”は自身がジャニーズに入ったときのことへ。事務所に入ってわずか10カ月でNEWSのメンバーに抜擢されながらも、山下智久や錦戸亮の影に隠れた存在でつらい思いをしたことなどを明かした。

 「そのなかで、手越はこれまでは自分が前に飛び出すのを、NEWSの他のメンバー3人が抑えていたと説明し、1人になったこれからはどうしようと視聴者に問いかけたのです。さらには自分は多くの人に支えられているとも。一見、謙虚にも聞こえますが、何とも挑発的な発言でした」と先の女性誌編集者。

関連ニュース