記事詳細

【シネマパラダイス】本気印の韓国発ギトギト系犯罪映画 「悪人伝」

 “マブリー”の愛称で親しまれるこわもてスター、マ・ドンソク主演のバイオレンス・アクション。韓国で大ヒットし、ハリウッドでのリメークも決定。監督は「隊長キム・チャンス」のイ・ウォンテ。1時間50分。17日公開。

 鋭利な刃物でめった刺しの殺人事件が続発。ヤクザの組長ドンス(ドンソク)も襲われるが、一命を取り留める。連続殺人と主張するも却下された若手刑事テソク(キム・ムヨル)は、協力して犯人を捜そうとドンスに持ち掛ける。

 【ホンネ】待ってました、こんな本気印の韓国発ギトギト系犯罪映画! 暴力&残虐描写も躊躇(ちゅうちょ)なく、暑苦しい人情やほとばしる激情も思い切り描き切る。ヤクザと刑事の共闘というおかしさからくるユーモアも仕込まれ、冷酷な凶悪犯との先の読めぬ攻防に目がくぎ付けと、お楽しみ満載。役者陣の魅力もスパーク!(映画評論家・折田千鶴子)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース