記事詳細

【芸能界“衝撃”事件簿】渡辺麻友さん、ネットの誹謗中傷とストーカー行為に悩んでいた日々 (2/2ページ)

 「急死した女子プロレスラーの木村花さん同様、長年、SNSで誹謗(ひぼう)中傷に苦しんでいました。AKBでトップに立ち、ファンを喜ばせた一方、アンチも抱えることになってしまった。彼女自身、エゴサーチ(自分自身のことをネット検索すること)をすることが多く、自分への批判を目にして、思い悩んでいたそうです」とスポーツ紙記者。

 さらには、こんな話もあるという。

 「熱狂的なファンによるストーカー行為にも悩んでいたそうです。自宅周辺で、何度も同じファンに遭遇することがあったようで、一度は接触されそうになったともいわれています。アンチもそうですが、ファンも逆に熱狂的すぎるとタレントを追い込んでしまうのです。ファンとつながってしまうだらしないアイドルも存在しますが、まじめな彼女はそんなことができるわけもなかった」とも。

 芸能界は大切な人材をひとり失ってしまった。

関連ニュース