記事詳細

長瀬智也のジャニーズ退所より驚いた!? TOKIOが作る芸能界の新しい道

 女優やタレントの独立が相次ぐ中、ジャニーズ事務所もタレントの流出が止まらない。

 TOKIOの長瀬智也(41)が、来年3月をもってグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所することがわかった。

 「ジャニーズタレントの退所は今年だけでもすでに4人目です。1月にジャニーズJr.ユニット「MADE」の秋山大河さん、3月に元SMAPの中居正広さん、6月にNEWSの手越祐也さん、退所自体は来年になりますが、今回の長瀬さん。不祥事や騒動での退所もありますが、自ら新しい道を選ぶというタレントも増えています。長瀬さんは今後は表舞台というよりは音楽や映像などの制作をメインに取り組んでいく意向だそうです」(スポーツ紙記者)

 今回最も驚いたのは長瀬の退所より、残ったメンバー3人がジャニーズにいながらにして子会社を設立したこと。

 「3人はこれまでの仕事を続けられますし、グループを継続することで今後、新たな仕事も取りやすい。ジャニーズにとってもデメリットが少なくウィンウィンですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 体当たりでモノを作り挑戦を続けるTOKIOが芸能界の新しい道をも作っていく。 (zakzak編集部)

関連ニュース