記事詳細

小倉優子の“気の強さ”に事務所お手上げ!? 天然キャラも…実はしたたか (1/2ページ)

 一昨年に再婚した歯科医の夫(46)との離婚騒動の渦中にあるタレント、小倉優子(36)。第3子誕生というおめでたい話題が上がったが、依然として離婚騒動は収まりそうにない。時折、顔を出す気の強さが自分を追い込んでしまったとあって、せっかく築き上げたママタレ生命すら脅かしかねない事態に、事務所としても頭を悩ませるばかりだ。

 小倉といえば、第3子妊娠公表後の今年3月、昨年12月に夫が家を出ていったと報じられたことで別居が発覚した。夫は離婚と子供2人の養子縁組解消を要求しており、小倉に対し離婚届を送りつけたとも。2人は弁護士を立てて話をしているが、話し合いは平行線をたどり、進展はしていないという。

 「夫は小倉に専業主婦になるように求めましたが小倉が応じなかったことが発端だったといわれています。小倉は夫との子供が生まれたこともあり、やり直すことを希望していますが、夫のほうがかたくなのようです。生まれてきた子については認知はするようですが…」と女性誌編集者。

 昨年、再婚1周年のクリスマスを待たずに家を飛び出した夫。その背景には、小倉の一言があったという。

 「体調が悪かった小倉は、ささいなことで夫と口論になりましたが、そのとき、小倉が夫に対し『人間の器が小さい』という趣旨の発言をしたといいます。夫はその言葉に涙目になって家を飛び出したそうです。小倉はクレバーなのに、きつい言葉がふと口をつくことがあります」と先の女性誌編集者。

関連ニュース