記事詳細

【ちゃんもも◎ デートは酒場でお願いします。】三軒茶屋編~三茶の老舗で舌鼓の巻~

 皆さまこんにちは! ちゃんもも◎です! 気をつけつつも、ひっそり酒ライフ過ごしてますでしょうか?

 今回は酒飲みには避けては通れない町! 三軒茶屋にやって参りました~~!

 しかし地名は“茶屋”。この由来は江戸時代に実際に三軒のお茶屋さんが並んでいたそうです!

 そのうちの一軒である田中屋は、今も「田中屋陶苑」として営業を続けているそうです◎(三茶で飲む時のトリビアとして会話に困ったらお使いください。)

 さて、というわけで今回私がデートで行きたい酒場はコチラ。

 居酒屋「伊勢元」さん!!

 歴史を感じる門構えに心がおどります。

 三茶は小さなお店が多いですが伊勢元さんは奥行きがあるので密が気になる方にもおすすめです。焼き物も店内で焼いているのに煙たく無いので、よく換気がされているように感じます。

 まずは瓶ビールをオーダー◎

 夏はひとまず冷えた瓶がこれでもかというほど調子が良い!! そして、この“瓶ビール半分こ”でまずは飲みの呼吸を整えるのが果てしなく丁度いいんですよね~。(この日は、たまたま近くでお買い物をしていた女の子のマイメンと)

 この感じが共有できる人とは絶対に仲良くなれる予感がするものです。

 店内は騒がしくもなく、飲み慣れたお客様に店主さんとお母様。すてき!!

 私はあまりお腹が空いてなかったので、とんもつ串焼きから、レバーを注文。

 カウンターの向こう側が調理場になっていて、焼いてるところが見えるのも良いです。

 そして届いたのがコチラ!

 ん~~~~~! 最高! そしてすっごく美味しいです。レバーの火加減って本当に重要だと思うのですが、それがトロットロで甘みもあって、タレが邪魔しない感じも感動。

 三軒茶屋という飲み屋がひしめく街で、古くから愛される理由がわかります。

 ここで私はたまらず飲み物を黒ホッピーに!

 黒ホッピーの香ばしい苦味とよく合います。

 ここでバターはんぺんを注文!

 これがまた絶品! 男女問わずこれはたまらなく美味しいと思うので、デートではぜひ頼んでほしいし、熱々のうちにお召し上がりください。

 この後、お通しなどをちまちま食べながらハイボールを数杯飲んでいっちょ上がりでございます。

 コロナがなければ三茶は朝の9時まで飲める街なので二軒三軒と行きたいところですが、必要なぶんをサクッと飲んで名残惜しいくらいで解散。この感じもまた新鮮で良いのかもしれません。

 酒場さんにとっては厳しい時代がもう少し続きそうですが、ウィズコロナの飲み方を考えつつ近場の人で気をつけながら、こういった場所を守っていけたら良いなと考えています。それではまた!

■ちゃんもも◎

 1991年6月14日生まれ 神奈川県出身。タレント、作家、コメンテーター、歌手。アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」のメンバー。テレビ、雑誌、ラジオ、イベントの多方面で出演しておりマルチに活躍している。サスペンス小説『刺激を求める脳』がKADOKAWAから発売中。

 Instagram:https://www.instagram.com/xchanmomox/

 Twitter:https://twitter.com/chanmomochan10

関連ニュース