記事詳細

【現役看護師&週末モデル 大原茉莉奈のパラレルライフ】夏の思い出と、今年ならではの夏の楽しみ方

■梅雨も明けて本格的な夏が到来

 長い梅雨もやっと明けて、少し遅めの夏がやってきましたね!夏といえば、海にプールに花火にバーベキューとワクワクするアクティビティがたくさんありますね♪

 ちなみに私は夏生まれなこともあってか四季のなかで一番好きな季節です。今年は新型コロナウイルスの影響で、各所の花火大会が中止になったり、海水浴場も制限されている場所があったりと、例年のような楽しみ方をするのは難しそうですが、密を避けて新しい生活様式を取り入れながら少しでも楽しめる夏にしたいですね。ちなみに写真は昨年の夏に撮影したものです。

■花火大会でのほろ苦い思い出

 なかでも、夏の行事で毎年楽しみにしているのが花火大会です。子供の頃から地元の花火大会には毎年行っていました。大人になった今でも毎年欠かさず花火大会に行っています。夜空に上がる綺麗な花火を見ると「あぁ、夏が来たな。」と実感します。

 それから、花火大会といえば忘れちゃいけないのが屋台フードです(笑)。屋台の食べ物ってジャンキーなのにとびきり美味しく感じるのはなぜなぜでしょう?前日から頭の中で何を食べようかイメージトレーニングしてしまうくらい楽しみにしてしまいます。とくに大好きで必ず食べるのがいちご飴です。高校生のときに家族で地元の花火大会に行ったときに、「家でもいちご飴を食べたい!」と思って、5個くらい大人買いして車の中においておいたんです。花火大会が終わって車に戻ると、車内はいちご飴がベタベタに溶けて大変なことになっていて…すごく怒られました(笑)。今思い出すと、バカだなと思ってしまう夏の思い出ですね。それ以来、いちご飴はきちんとその場で食べるようにしています!

■今年の夏に挑戦したいこと

 今年は例年のような夏の過ごし方は難しいかもしれませんが、少しでも夏を感じるために挑戦してみたいことがあります。それは「おうちかき氷」です。数年前から屋台のかき氷だけでなく、かき氷専門店が増えてきたりとスイーツかき氷がすごく流行っていますよね。最近はお家でもふわふわのかき氷が作れるかき氷機が売っているみたいです。

 自分で削った氷の上にヨーグルトやマンゴーをのせて、シロップをかけてオリジナルかき氷を作ったら楽しそうですよね。他にも、自宅で焼きそばやいちご飴を作って「おうち屋台」を開いてみたいです♪ 今年の夏はいつもと違った楽しみ方を生み出すいい機会になりそうです!