記事詳細

【奈良崎コロスケ 音楽とおじさん】第33回 女性ベーシスト加入で…なんだかイヤな予感!?

 ポリシックス、ベースボールベアー、凛として時雨など、今でこそ紅一点の女性ベーシストを擁するロックバンドは珍しくありませんが、80年代前半の日本ではまだ少なく、コンチネンタル・キッズのラン子、アレルギーのU子が東西の代表格でした。ボーカルやギターから一歩引いて、黙々とベースを弾き続ける女性ベーシストってカッコイイよなぁ。(奈良崎コロスケ)