記事詳細

「半沢直樹」で注目!今田美桜 “ロス”知らずの人気 (1/2ページ)

 大ヒットドラマ「半沢直樹」で注目された女優、今田美桜(23)。ドラマでは半沢の部下になる証券会社の社員を熱演し、男臭いドラマで輝きを放っていたが、ドラマは後半戦に突入。彼女の出番がなくなり、視聴者の間ではロスが広がっていた。とはいえ、いまやドラマにCMにひっぱりだこの彼女。ロス知らずの人気ぶりだ。

 「半沢直樹」では、堺雅人ふんする半沢の出向先である東京セントラル証券のプロパー社員、浜村瞳を演じた今田。半沢の“倍返し”の手助けをする活躍を見せた。しかし、ドラマは後半戦に入り、舞台は帝国航空に。今田の登場の機会はなくなった。

 「ネット上では、半沢ファンの間で“瞳ロス”が広がっています。半沢は濃い男たちの群像劇なので、華といえば妻役の上戸彩、敵対会社の副社長役の南野陽子ら数えるほど。はつらつとした今田の演技は息詰まるドラマの中で一服の清涼剤のようでした」とテレビ誌編集者。

 小悪魔的なキュートなルックスと、Dカップ(B86)というグラマラスなボディーというアンバランスさでグラビアを席巻。ドラマでも話題作に次々と出演し、一気に人気女優へと駆け上がったかと思うと、いまやドラマ、CMにひっぱりだこの存在となった。

関連ニュース